司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

2010年 07月 15日 ( 1 )

(株)GEN主催 元気アップセミナー 大島啓介「夢を持てば人は輝く」の講演に行って来ました。
大島啓介氏は、居酒屋「てっぺん」の創業者で、「公開朝礼」で全国区になりました。ヤル気を引き出すキーマンとして、いまや全国を講演活動で走り回っています。

講演は、ブライダルビレッジ ミラベル で行われました。
非常に示唆に富んだ内容でした。
私も大いに元気になりました。
なにかもう一度人生をリセットできそうな気がしています。
メモ書き抜粋します。なにか一つでもお役に立てば嬉しいです。

・嫌なこと、辛いことがあっても、3ヶ月続けろ!3年続けろ!
・自分の夢に日付を入れる
・何のために働き、何のために生きているのか?
・誉め、怒り、夢を語りあえる仲間がいることの幸せ

・人生は、笑顔、決意、感謝
・可能性のない人はいない
・本気でじゃんけん~本気でじゃんけんして自分の何かが変わる。実感!

・人生でうまくいく人とうまくいかない人の決定的な違いは、自分の可能性に気付けるかどうか!今までは関係ない。これからの自分を信じる、自分にはできる!自分の可能性に気付いて、信じて進む
・人は皆、過去の体験の裏づけで、自分には無理だと勘違いする
・できると思ったことは、10回20回失敗しても必ずできる、成功する
・本を書く と決めると、問題の多い人生ほどワクワクする。たくさんの失敗をして、それをどう乗り越えていくか。苦労すれば苦労するほどいい本にナル

・充実体験ほど、苦あり辛あり
・楽な道を選べば選ぶほど苦しくなる、辛くなる
・人生を輝かせる人に会いにいこう。輝いてる人に会いに行こう。~西田文郎メンタルトレーニングの先生に会おう。福島正伸氏に会ってみよう・・

・何に時間を一番使ってきたかのベスト3/何に一番お金を使ってきたかのベスト3 を挙げてみる
時間とお金の使い方によって、自身の強みが分る
・ザ シークレット の本、DVDを是非みてみよう

・可能性に気付く方法~蚤(のみ)の実験
蚤は1メートル跳ぶ。30センチのビーカーに入れ、ふたをする。ジャンプのたびにフタにぶつかる。
ふたを外しても、30センチ以内の高さしか跳ばなくなってしまう蚤。
①跳ぶ力があるのにもかかわらず、自分には無理だと諦める
②本当の限界とは違う、心理的限界を設けてしまう

・限界突破の方法
①野生の蚤を一緒に入れ、もう一度跳べることに気付かせる。人も同じ

・いい人生を送るための法則
①こんな人生を送りたい、こんな人生にしたい~自分に遠慮なくリクエストする
②3つでも4つでも、何でもかなうと思い込めるか
③ずべての出来事を感謝で受け入れる。物損事故にあっても、人身事故でなくて良かった 等

・問題解決の秘訣
①問題をプラス受信する
②プラス受信内容を箇条書きで書き込む
③自己責任で全うする


・ヤル気のないアルバイトを変えるには、アルバイトを変えるのではなく、店長が変わること。ヤル気のない人に、リーダーがやってはいけないことは、
①相手を変えようとすること
②イライラすること
③こいつは無理だ という見方を持つこと


私のまとめ
・人は誰も可能性を秘めている
・悩んだ分、苦労した分、成長と感動と充実がある
・夢を持ちたくて、一生懸命生きたくて、仲間を持ちたくて、みんな今ここにいる
・私に足りないのは「本気」の気だと気付く
[PR]
by qqbh8530 | 2010-07-15 14:42 | よりよい人生の為に

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530