司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

司会慢心

自身の司会の出来具合は、
1.ミスはなかったか?
2.新郎新婦の要望に誠実に答えていたか?
3.ホテル・式場側のスタッフときちんとパートナーシップを取ることができたか?
4.一生懸命に全力投球でやれたか?
5.楽しかったか?
で判断します。

先日の披露宴司会のことです。
披露宴がお開きになりました。
まずまずの「でき」だと自分なりに思いました。

送賓口で、一人の青年に声をかけられました。
「ここの専属(司会)の方ですか?」
私は『ここが一番多いですが、いろんなところでやっています。』と答え、彼に名刺を差し出しました。
彼はなぜか、すぐには受け取ろうとはしませんでした。
なんとなく違和感を感じました。

彼が言いました。
「もう少し声を張った方がいいんじゃないですか?私のテーブルでは皆、(司会が何を言ってるのか良くわからん)と言ってました」と・・。
私はすかさず『あっ・・、えぇ・・、あっ・・そうですか・・其の点は・・・私の今後の課題としたいと思います』と答えました。


私は、「ここの専属の方ですか?」と聞かれた瞬間、私の司会を気に入ってくれた・・と勘違い、機会があればぜひご指名下さい・・と言わんばかりに、彼に名刺を渡しそうとしたことを恥ずかしく思いました。

言われた瞬間、ムッとした私です。
それでも、<言いにくいことを言ってくれて、私の慢心を正そうとしてくれた人に感謝をしなければ・・>と、気持ちを懸命に切り替えようとしました・・。

なんだか、なんだか・・悶々として・・、
結局気持ちを切り替えられたのは、翌日の事でした。

・・・
・・・
まだまだ修行は続きそうです。
[PR]
by qqbh8530 | 2008-10-12 13:35 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530