司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

『何度も繰り返されるコメント』の続編

前々々回のブログ『何度も繰り返されるコメント』の続編です。

同じコメントを何回も繰り返すある司会者の司会振りに疑問を持ち、私だったら、あなただったらどうするか・・を一緒に考えましょうというコーナーです。

友人達がデコレーションした、言ってみれば<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>、いよいよそのケーキに新郎新婦お二人がナイフを入れるシーンです。
新郎新婦からの依頼は、<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>をしっかり強調しながら、ケーキ入刀のセレモニーの進行をしてほしい・・ということでした。

A司会者は、たびたび<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>を繰り返しコメントをし、強調しました。

たまたまウェイターをやりながら聞いていた私には、あまりに何回も同じように繰り返される<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>のコメントに、しつこさとプロの工夫の足りなさを感じた次第です。そこで、一つの問題提起をし、あなただったらどうコメントしますか・・?というところで前回は終わっています。


新郎新婦は司会者に<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>ということを強調して欲しいと依頼してきました。
それではこのコメントを何回も繰り返すことで、真に新郎新婦の意図に沿った<強調した>ことになるでしょうか?
答えは否です。

それでは、強調して欲しいと言う新郎新婦の意図するところは、いったい何でしょうか?
<世界で一つだけのオリジナル>のウェディングケーキという<希少価値>でしょうか?

確かにそれもあるでしょう。
でもそれよりも、ケーキのデコレーションをしてくれたのは、友人達あるいは列席者有志の方がたであり、みんなで協力してデコレーションしてくれた事をしっかり伝えて欲しい・・そういったお二人の意図(思い)が強調と言う言葉に集約されていると思うのです。

そういう新郎新婦の意図をしっかりキャッチしていれば、当然MCも変わってきます。


MC::皆様にはちょっとこのウェディングケーキにご注目頂きましょう。(スクリーンに映し出してもらえれば尚結構)
開宴前、ロビーの受付の横に置かせて頂き、ご友人の方がたを中心に多くの列席者の方にデコレーションして頂いたケーキです。
ごらんのようにプロのパテシェも真っ青の(笑)・・オリジナリティあふれるユニークなケーキに仕上がったようです。
ちょっと新郎新婦にお伺いしてみましょう。
「如何ですか?ご友人の方がたが一生懸命に飾り付けをして下さったようですが・・?」
新郎新婦::『イヤー、いいですね、予想通り芸術的なケーキ(笑)に仕上がりました。みんな有り難う!』

MC::「さぁ、それでは友人達のアツイ思いが込められた<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>にナイフを入れて頂きましょう」

他・・いろいろなコメントが考えられる事でしょう。どれもが正解に違いありません。
ポイントは作り手の友人達を際立たせ、新郎新婦から<感想と感謝の気持ち>を引き出せば、十分新郎新婦の意図に沿った<強調>になるのではないでしょうか?

まぁ、賛否両論あることでしょう・・覚悟しております。

ただ、むやみに<世界で一つだけのオリジナルウェディングケーキ>を何度もそのまま繰り返し言うのだけは避けたいと思いました。
[PR]
by qqbh8530 | 2008-05-28 20:59 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530