司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

情報公開と情報収集

今や情報公開の時代、ベテラン司会者は自分の知識技能をどんどん後輩に伝えていく必要があります。
より良いプロの披露宴司会者が増えれば増えるほど、司会者の地位は向上し、ギャラも上がり仕事も増えていきます。

あまりうまくないプロの司会者が主流を占めれば、(プロ司会を頼んでも、紋切り型の同じような事しか言わないし、どうということもない・・)というイメージが市場に定着し、ギャラも上がらず、地位も向上せず、結局は自分で自分の首を絞めることになります。

専門性の高いプロ司会者ばかりで、どの司会者も実に高度の資質と技術を持っている・・というイメージが市場に定着すれば、司会者を見る目もかわり、お客さんも司会料として高額を払うことは当然!と思うようになっていくと思うのです
まぁそんな事も時折り考えています。


披露宴での司会コメントを吟味するツールをご紹介致します。私の場合はこれで随分楽しみながら、自身のコメント内容を変えていっています。

1.類語国語辞典(角川書店)
2.語源由来辞典
3.日本語になった外国語辞典(集英社)
4.ことわざ辞典(日東書院)
5.BMCAアライアンスのEメール



1.の類語国語辞典で、披露宴でよく使う<輝き>を引いてみますと、輝きに関する類語が39個載っています。その中から司会コメントに使えそうなものをピックアップします。
(光・輝く・きらめく・瞬く・一閃・風光る季節)

上記の言葉を利用して、オープニングの司会コメントを作ってみます。

*春4月、お二人の待ちに待った<輝き>の時を迎えまして、只今より春野秋野御両家の結婚披露宴を開宴させて頂きます。

*春4月、お二人の待ちに待ったトキメキの時、<キラメキ>の時を迎えまして、只今より春野秋野御両家の結婚披露宴を開宴させて頂きます。

*春4月、<風光る季節>を迎えまして、只今より春野秋野御両家の結婚披露宴を開演させて頂きます。

トキメキの時、キラメキの時、その時の時・・なんて韻を踏んだりすると、また違う楽しみも生まれ、聞き触りも味が出てくるように思います。私はこの類語辞典を10年使っています。とても強い味方です。


2.の語源由来辞典はパソコンを利用します。一度試してみて下さい。
http://gogen-allguide.com/

私はこの間引き出物に<金平糖>が出ましたので、語源由来辞典で調べてみました。
http://gogen-allguide.com/ko/konpeitou.html

結局は時間がなくて、皇室の引き出物の一つにも使われている<金平糖>が添えられています・・と、以前何かで調べた時のコメントのみになりましたが、今回調べた内容はまたいずれ役立つ時がくると思います。


3.の外国語辞典は、暇な時ぱらぱらとめくって披露宴に使えそうな言葉をピックアップします。この間は<ハンドメイド>という語を見つけましたので、さっそく友人の披露パーティーオープニングで、『お二人の手作り、ハンドメイドのウェディングパーティーを開宴致します・・』と言ってみました。
「お二人の手作りのウェディングパーティーを開宴致します」より、ちょっとだけカッコいいように自分では思うのですが。

4.のことわざ辞典も暇な時ぱらぱらやっておきます。披露宴で理屈でながなが説明するより、ことわざ一つで事済むこともあります。
下積み修行3年の新人演歌歌手その紹介に、
<石の上にも3年、その努力研鑽見事に実り、今ここに花・・開きます・・>。

5.BMCAアライアンスからのEメールには、毎回毎回勉強させられます。先日の内容を一部そのまま添付させて頂きます。説得力にあふれ、遊び心のセンスもきらりと光ります。

ここから・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.ブロッコリートス?■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブーケトスというのがありますね、事の興りは100年ほど前にアメリカで始まりました。当日新婦の身の回りのお手伝いをしてくれたブライズメイドの皆さんにお礼として、ブーケをプレゼントしたのが始まりです。

ブーケトスに対して男性はガータートスをします(欧米では一般的)でも日本ではいやらしく見えて敬遠されています。これに代って、コイントスや菓子撒きトスなんていうのもありますが、先日担当した新郎さんはブロッコリートスをしました。
これはブーケトスに対する遊び心で行うものですが、ブロッコリーがブーケのなかでもラウンドというデザインのブーケに形が非常に似ています。
それで新郎がソーレ!とブロッコリーを男性に投げるのです。

ブロッコリーをほうり投げると手から離れて上空に向かい減速を始めます。そして放物線の頂上で静止して今度は落下を始めます。
物理学的な計算では、加速度と重力が加わりブロッコリーは加速を始めます。そして放り投げた時の速度と同じ速さと重さで拾う人に直撃するわけです。

あたりどころが悪いとちょっと危険です。でもいいのです。拾うのは男の子ですから大丈夫でしょう。

新郎友人達若者へ「新郎から、幸せと、そして独身男性諸君に不足しがちなビタミンCをプレゼントしますよー!」なんて感じで進めると楽しいかも知れません。

その日の朝、会場に向う途中で私はマヨネーズを買いました。ブロッコリーをゲットした幸運な男性に「キューピットも現われましたよ」と、私からキューピーマヨネーズをプレゼントしました。

ここまで


以上新人の方々へ、あくまでご参考までに・・。
でも本当に、少しでもいい司会者になってほしいのです。誠実でなかなかいいコメントをするなぁ・・と思われるような司会者になってほしいのです。
努力は天才に勝る・・頑張って下さい。
[PR]
by qqbh8530 | 2008-04-17 08:44 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530