司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

司会のウラワザ・・その19 伸びる司会のコツ

d0054785_1393433.jpg十数年も前の話で恐縮ですが、日本を代表するバレーボール監督の講演を聴く機会がありました。

『伸びていく選手というのは、物事を良い方に良い方にと考える癖を身につけているように思います。反対に、素質があるのにもかかわらず、なかなか伸びていかない選手は、どちらかというと、物事を悪い方に悪い方にと考える傾向があるように思います。
例えば、監督の私が体調を崩し疲労感漂う指導をせざるを得ない時、伸びていく選手は(監督は私達のことを考えに考えて寝不足になって、体調を壊されたのかもしれない・・、よし私達のベストの練習を見せて、早く監督に休んでいただこう、がんばろう!)と考える。伸び悩む選手というのは、(監督が体調悪くて手を抜くんだったら、私だって結構今きついから、軽くながしてしまおう・・)と考える。やはり良いほうに考えた方が自分にとって、良い結果を手に入れる可能性が高くなるように思います・・』。

「プラス発想」の大切さを痛感し、今でもしっかり覚えています。

披露宴の司会で、お客様からクレームを頂いた時、
(何なんだ、あのお客は・・?)と思うか、
(このクレームから何を学ぶことができるだろう・・?)と思うか、の選択です。

一つのクレームを、「学ぶ機会」、「伸びるチャンス」とプラス発想で捉える事ができた時、その司会者はきっと伸びていくに違いありません。

人気blogランキングへ
 新発売の缶ビールの栓を開ける感じで、プシュッとワンプッシュお願い致します。
[PR]
by qqbh8530 | 2005-08-19 01:39 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530