司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

お開き後の心がけ

d0054785_2317463.jpg司会歴約20年になります。
ここ数年、披露宴お開きの後、私が「心がけていること」を書いてみます。

披露宴終了後、送賓(新郎新婦が列席者をお開き口でお見送りすること)が始る頃、司会の私は、できる限り、その披露宴の祝辞余興の<登場者>に、ほんの一言の<お礼>を言いにいきます。

「遠く北海道からのご出席ありがとうございました。スピーチ見事にキマリましたね」
「◯◯さん、いい声していらっしゃいますね!」
「緊張しました・・?でもすごく良かったですよ、◯◯さんの人柄がスッと伝わってきました」
「いい唄でしたね、私は初めて聞いたんですが、どこの国の唄なんですか?」
「◯◯さん、スピーチありがとうございました。まさに一言、インパクトありましたね」
「◯◯さん達のあの余興で、雰囲気がガラッと変わりましたね。お疲れ様でした」

私の実感をシンプルに短く伝えます。お世辞は苦手な私です。相手の良かったところを一つ見つけてそれを伝えます。そうすると、必ずと言っていいほど、相手は笑顔を見せてくれます。喜んでくれます。そして・・・私も嬉しくなります。

お開きの後、登場者への<簡単な声かけとお礼>を心がけています。
とても<小さなこと>ですが、この<小さなこと>を私は、これからもずっと続けていきたいと思っています。

人気blogランキングへ</A> 缶ビールの栓を開ける感じで、プシュッとワンプッシュお願いします。
[PR]
by qqbh8530 | 2005-07-18 22:56 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530