司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

自分が1番正しいのかな・・?

d0054785_1441434.jpgホテルにはいろんなお客様がいらっしゃる。

ホテル小宴会場の一室、11名の和風創作料理の食事会の席でのこと。
品のある陶器に盛り付けられた料理が7品ほど、一人一人の目の前に並んでいる。

程よく食事も進んだ頃、ウエイターの私は、ノックをして部屋に入り、あいた器を「失礼します」と静かに下げる。お客様の会話の邪魔にならぬよう器をソット重ねていく。

いろんなお客様がいらっしゃる。
一品一品あいた器を下げてほしいと言うお客様、
一品一品ではなく、二品三品食べ終わり、あいた器がたまってから下げてほしいと言うお客様、
食事が済むまで、器を下げないで全部そのままにしておいてほしいと言うお客様。

それぞれのお客様にそれぞれの「言い分」がある。
たびたびウエイターが器を下げにくるのを、(うるさく思う人)もいる。
あいた器を重ねて、ほんの少し他の器と離して、(さげてくださいね)と、無言の意思表示をする人もいる。
食べ終わったところで、目の前に並んでいるあいた器の数々を眺め、満足感にひたる人もいる。

あいた器が幾つかあっても、あえて『なにかお下げする物はございますか・・?』と聞くと、お客様の「本当は・・どうしたい」のかが、少しだけ分かることもある。

全くいろんな人がいる。いろんな価値観がある。この多様な価値観の一つ一つが「お客様のニーズ」と思っている。

さて私は、この多様な価値観に柔軟に対応しているだろうか。心のどこかで、自分の価値観を最優先させて対応してはいないだろうか・・?
今日は1日、じっくり自分自身を振り返ってみよう。
[PR]
by qqbh8530 | 2005-07-06 09:23 | ウエイター

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530