司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

この「司会のウラワザ」というブログについて

披露宴司会新人の方々に、少しでも役に立ちたい・・そんな思いで書いています。

私事で恐縮ですが、中学時代、野球部入部も1週間で退部。
次にテニス部へ、しかし1ヶ月も経たないうちにこれまた途中退部。

しばらくぶらぶらしたあと、、冬の寒い時期の体育の時間、バスケットボールの授業・・、順番でランニングショットをやったところ、見事に決まり、先生が「仲澤、おまえ、なかなかうまいな!」と言って下さいました。
単純な私は、翌日バスケットボール部へ入部、バスケットボールが大好きになり、練習の虫になりました。
その甲斐あって高校時代は、山梨県代表で沖縄国体にも行きました。自分で言うのもなんですが、程ほどにバスケットのセンスがあったようです。

何を言いたいかといいますと、一つのスポーツや仕事に能力が秀でている、あるいはセンスがある・・という人は、なかなかうまくいかない人には見えないもの、気が付かないものが、当たり前のように見える・・ということです。
上達のコツのようなものがわかる、あるいはスッとセンスのようなものが取れるわけです。

いよいよ本論です。
バスケはそこそこセンスのあった私も、実は司会は全く畑違いの分野で、肌に合わず、実に苦労しました。

何故肌に合わない分野に飛び込んだのかは今だ不明でですが、ただ人は誰も生まれてきた以上は使命があり、その使命を全うする為の準備期間として、いろんな職業を経験し、自身を鍛える時期があると考えます。その鍛える内容が私の場合は司会業と考えると、すべてつじつまが合ってくるのです。

たまたま私はホテルウェイターもやっています。
司会が天職といわれる方々の司会の技術や人間力を、あるいは素人の司会のうまさや未熟さを実際に体感することができました。それらを時間をかけて紐解き、コツらしきもの、ウラワザらしきものを文章に表現して、司会がなかなかうまくできない方々の、何らかの一助になればと思って書き続けています。

まぁ本音は、実は自身の修行の為に書いているのですが、それでも2005年の5月から書き始めて5年になりました。記事数も400を超えています。
このように書き続けて、明確になったことは次の3点です。

司会の本質は、
1.シンプル イズ ザ ベスト
2.段取り
3.人間力
の3つに集約されました。


講演会の司会をします。講師の紹介をしなければなりません。
原稿用紙1枚分の講師の資料が届きました。
以下は、上記の1~3と対応しています。
1.シンプルイズザベストです、3分の1以下の内容量にします。
2.自分勝手にやるわけにはいきませんので、事前に講師と打ち合わせをしておき、段取りしておきます。
3.主催者の意向に沿うように、また講師が気持ちよく講演できるように、司会者として全身全霊で臨みます。その姿勢の積み重ねが、人間力アップに繋がっていきます。

上記1~3の作業を、能力のある人は、当たり前のようにさっさとやってしまいます。
その『さっさと・・』の部分が私はなんだかうまく飲み込めず苦労してきました。その、飲み込めない部分にフォーカスして、誰でも簡単に飲み込めるようにと願い、書いています。

そんな経緯があって、この司会のウラワザというこのブログが生まれています。
[PR]
by qqbh8530 | 2010-05-20 22:16 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530