司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

JR甲府駅前街頭清掃活動に参加して

山梨掃除に学ぶ会が月1回実施している、JR甲府駅前街頭清掃活動に参加しました。
朝6時から7時までの1時間、JR甲府駅南口近辺を中心に掃除をします。掃き掃除とガム剥がしが中心です。

掃除用具は、「山梨掃除に学ぶ会」の世話人の方々が用意して下さいます。
竹箒(たけぼうき)をはじめ数種類の箒(ほうき)、塵取り、ガム剥がし用のへらやスクレイパーほか、およそ掃除に使ういろんな種類の道具が十分すぎるほどに準備されています。

初参加の私は、軍手のみ持参、掃除のできる格好で参加しました。
参加の予約も不必要、思い立った時に自由に参加できる自主参加のボランティアです。
その日はざっと20人~30人くらいの参加者だったでしょうか。小中学生や高校卒業したばかりの若者も参加しておりました。

甲府駅前のここは、もう何百回と歩いている歩道。
それでも、私の身長180センチ弱の高いところから見る歩道と、腰をかがめて低いところから見る歩道とでは、同じ歩道も全く違って見えます。
腰をかがめ、歩道に顔を近づければ近づけるほど、慣れ親しんだ歩道も新鮮です。
今まで気にもしなかった歩道の汚れやごみに、改めて気付きます。

そのゴミを、そこのところの溝のごみを掃きだすと、また違うごみが見えてきます。
新たに見つけたそのごみを掃きだすと、又さらに今まで気付かなかったごみや、汚れや、へばりついたガムが目に入ってきます。

敷き詰められたレンガにへばりいたガムを、スクレイパー(へらのちょっと大きめなもの)で除去しました。
簡単に剥ぎ取ることができました。こちらのガムもあちらのガムも剥がしました。なんだか得意になっている自分を感じました。

益々ガムを剥がしたくなり、いつのまにか歩道にへばりついたガムだけを集中して探すようになっていました。見つからないと、なんだか物足りません。

丁度その頃、東の空から朝日が昇りはじめました。
私は朝日を浴びながら、なんともいえない清清しい気分になりました。
時間はあっという間に経過。
午前7時少し前、世話人の清水さんが「おつかれさまでした。さぁそろそろ終わりましょうか。綺麗になりましたね~」と声をかけて下さいました。

全員で集合写真を撮った後、小さな円になり、簡単な反省会。初めて参加した人は自己紹介できます。初参加の私も、一言挨拶し、簡単な感想も述べさせて頂きました。
参加者の温かな拍手と笑顔がとても印象的でした。

その後三々五々解散。見違えるほど綺麗になった甲府駅前の歩道を、私は静かに踏みしめながら、現場をあとにしました。

さぁ、今日はこのあと9時から、ハードなホテルウェイターの仕事・・。
早起きもあって、身体はちょっと疲れていましたが、気力だけはとても充実しています。「よし、今日も頑張ろう」そんな気持ちになりました。
[PR]
by qqbh8530 | 2010-03-15 12:05 | よりよい人生の為に

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530