司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

余興等は事前確認を

2月5日の披露宴サプライズ等、余興の扱い方の記事に対して、以下のような投稿を頂きました。
とても参考になると思いましたので、抜粋して転載させて頂きます。


転載ここから~

勉強大好き司会者より
余興の件、おっしゃるとおりですね。
私が最近とっている対策でとてもスムーズに進む方法があります。

新郎新婦との打ち合わせの際に、余興の代表者の連絡先をお伺いし、披露宴当日前までに、お電話にて必ずお打ち合わせをするようにしております。
その際に、
①余興の内容
②司会からどうアナウンスするか
③所要時間(ここで15分、と言われる場合は、やんわりと時間配分と短縮等、お願いしたりします。)

特に②については、いろいろなパターンがあり、奥深いです。
明日の披露宴の余興も、【最初は絶対名前は言わないでください。
余興の終わったあと、さらっと言っていただくだけでいいです。】
と念を押されました。

またこの①から③まで確認したあとは、必ず、プランナーさんにご報告するようにしています。これをするようになって、プランナーさんにいつも助かる、と喜んでいただき、関係がより良好になったように思います。

以前、当日確認をしており、時間配分がどうにもならなかったことがあります。
それまでスムーズにいっていたのに、最後の余興で20分かかりました。事前であれば、時間調整は努力していただくことができます。

~転載ここまで


余興やサプライズ等、できる限り当日確認は避け、詳細を事前にしっかりと確認しておくクセを付けたいものです。
ちょっとした思い違い、ボタンのかけ違いから、思わぬクレームに発展することもあります。心しておきたいものです。ご投稿有り難うございました。
[PR]
by qqbh8530 | 2010-02-08 15:09 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530