司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

新郎新婦のプロフィール原稿

最近の披露宴では、新郎新婦の紹介は、ほとんど司会者がやります。
あらかじめ用意されている場合もあれば、打ち合わせ時に聞き取りで仕上げるケースもあります。

いずれにしても、私は司会用プロフィール原稿を作ります。
基本的には箇条書きにし、必要あれば補足事項なども短文で書き込みます。
それを必ず事前に、新郎新婦とホテルプランナーに、メールあるいはFAXで送ります。

そうしますと、全体の3割から4割近くの新郎新婦から、追加・訂正・変更事項の連絡がきます。
改めて整理して、当日もう一度簡単に確認します。

以前は事前確認はあまりしていませんでした。そのおかげで危うい思いも多々ありました。
今ではしないでは不安でたまりません。

利点は、私の思い込みや勘違いを訂正できることです。事前確認をして良かった・・と何度思ったことか。
また新郎新婦から、(あの件はやはり言わないで下さい)とか、(こういう風に言い直して下さい)等々、司会者の整理した原稿を見たからこそ気が付くことも多いようです。
そういったやり取りの結果が、より良いプロフィール紹介につながることでしょう。新郎新婦の満足度もアップするはずです。

面倒がらずに丁寧にお付き合いすることで、新郎新婦との信頼関係も強くなり、少々トチッても許して下さいます。

あとは練習です。何度も何度も読み込みます。時にはその練習をテープに録って、自分で聞いてみたりすることも大切です。こういった地味な小さな積み重ねが、味のある司会者への近道だと思います。
[PR]
by qqbh8530 | 2010-02-04 10:20 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530