司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰をしてしまいました。
なんと1ヶ月以上の、本当にお久しぶりの更新になってしまいました。

車のギアチェンジでは有りませんが、ローからセコンドそしてサードへと、心のギアをチェンジしながらこの夏を乗り切りたいと思います。


新人司会者の多くの方々が、<現場での人間関係がスムーズにいかない>という悩みを持っています。
もちろん新人に限らずベテラン司会者も又同じ悩みを抱えたりもします。

明解な解決策は、探せども探せどもなかなか見つかりませんが、それでもより良い方向性はちょっとしたきっかけから開ける事もままあります。

先日とても共感するコラムがありました。
全文をそのまま転載させて頂きます。


■4.コラム 与えられればいつかは与えられると言う精神 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
披露宴の施行はチームワークです。チームワークとは協力であり、助け合いです。
これをしないと、お互いに責任の押し付け合いとなりますし、実に見苦しいものです。皆さんは、会場で1スタッフとしてチームワークに貢献してますか?

気配りの範囲でいいんです。例えば開演前に主賓の席をチェックする時にその主賓の方の席札の字が間違っていないか?
間違っていたらキャプテンに教えてあげましょう。同様に、椅子だって、汚れたもおのが混ざっていないか?
そして、宴が始まったら・・・、フォトサービスがスムーズに進んでなかったらゲストの誘導を手伝っちゃいましょう、会場に糸くずなどゴミが落ちていたら自ら拾っちゃいましょう。
色直し中座だって、別退よりも同退のほうがアテンダーは助かるわけです。新郎新婦がその場面を拘らなければ同退を勧めてみるのも手です。キャプテンはそういう司会者の動きをしっかりみています。

また、我々司会者は第三者の目で見るからこそ、見えることもあります。

先日レンタルスペースを活用して料理はケータリング業者から手配をしてという披露宴の司会に入りました。
開宴前、料理は和食でしたので割り箸が席にセットされています。箸袋にはケータリング業者の会社名が入っていました。手にとって裏返すと小さい字で「ご法要にも是非ご利用ください」と書いてありました。私は、「ゲストの中で1人でも、縁起が悪い!と口にしたら台無し」と判断しました。
即、プランナーさんに話しました。すぐに、プランナーさんからケータリング業者に箸袋を全部外すよう指示が出ました。

ここまでは実例ですが、何が言いたいかというと、「助ける気持ちがあれば、いつかは自分も助けられる」ということです。チームワークが出来ていれば司会者が何かミスしても、それを助けようとしてくれますよ。
見返りを期待せず、披露宴会場に入ったら、何か1つでいいですから会場を助けてあげることを考えてみましょう。

そして究極ですが、ゲストの皆さんに気配りをしてみましょう。
今度はゲストが司会者を助けてくれますよ。

「そんなこと司会者の仕事の範疇ではない!」と言う人もいるでしょう。でも私達司会者は芸能人でもタレントではありません。
披露宴施行チームの中の一員なのです。

「私の司会には絶対に失敗はない!私には私のやり方がある!誰の助けも借りずに1人で感動の宴を作ってみせる!」
実はこれ、個人プレーなのです。

転載ここまで(BMCAアライアンスオンライン(第76号)7/18発行から)
http://bmca.jp




うんうん、その通り!思わず拍手をしたくなるほど納得です。
もしかしたら・・もしかしたら・・の推測ですが、
相手の反応は<私の言動の反映>なのかもしれません。
こちらの気配りや思いやりが淡白であれば、相手だって、またしかり・・でしょう。どちらが先かは分りませんが、こういうこと(相手に良い言動を投げかけること)はいつも私から・・という気持ちでいたいものです。


再び抜粋掲載致します。
<「助ける気持ちがあれば、いつかは自分も助けられる」ということです。チームワークが出来ていれば司会者が何かミスしても、それを助けようとしてくれますよ。見返りを期待せず、披露宴会場に入ったら、何か1つでいいですから会場を助けてあげることを考えてみましょう。>抜粋掲載ここまで

ホテルや結婚式場に継続的に出入りする披露宴司会者は、会場スタッフと運命共同体のようなものと私は認識しています。
<この披露宴成功の為に良いと思えることは、もう何でもやります!>と腹を括れば、司会者としてというよりは、人として<人望>を集め、結局はその人望に救われると思うんです。如何でしょうか?
[PR]
by qqbh8530 | 2008-07-19 11:57 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530