司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大いなる錯覚!
大いなる思い込み!

自分の知っていることは、相手も知っているはずだと 錯覚する。
自分の分っていることは、相手も分っているはずだと 思い込む。

司会の私は新郎新婦に尋ねます。
迎賓はなさいますか?』
ウエルカムスピーチをやってみませんか?』
ファーストバイトがはやってますが、おやりになりますか?』
『お色直し入場後、子束はありますか?』
『両親への花束は、ストレートですか?クロスですか?』

<迎賓><ウエルカムスピーチ><ファーストバイト><子束><ストレートとクロス>
上記の言葉は、当然司会の私の知っていることばかりです。
お客様も知っているはずだと私は錯覚します。

程よいスピードで打ち合わせは進行していきます。
心持ちノッてきたような気がした時、お客様が怪訝(けげん)な表情をなさいました。
お伺いすると、<子束>の意味が分らないということでした。

初めての結婚式、結婚式特有の言葉に初めて出会う・・という人がいてもおかしくありません。

◎ お客様が披露宴会場へ入る際、新郎新婦とご両親様が、お客様をお迎えをすることを迎賓といいます。
◎ 披露宴の冒頭で、新郎新婦が歓迎のコメントをすることを、ウエルカムスピーチといいます。
◎ ケーキ入刀の際、その生ケーキを、スプーンで一口サイズにすくって新郎新婦がお互いに相手に食べさせ合うことを、食べ合わせの儀  ファーストバイトといいます。
◎ お子さんから新郎新婦への花束のプレゼントを子供花束プレゼントといいます。私はついうっかり、略して<子束(こたば)>と言ってしまったのです。
◎ 新郎新婦からご両親への花束の渡し方のことで、ストレートとは自身の親へ、クロスとは相手の親へ手渡すという意味です。

知っているはずだ・・と錯覚してお客様と接するか、
知らないかも知れない・・と思いやってお客様と接するか、
<~のはず>の<はず>をはずして対応すれば、きっといい司会ができるに違いありません。

はずを、はずせ!司会のウラワザへ仲間入りです。

     *    *    *    *    *    *    * 

さて前回前々回とご案内した、EQコーチング野口嘉則氏の本
<幸せ成功力を日増しに高めるEQノート>のアマゾンキャンペーンの件、ご覧頂けましたでしょうか?まだの方はよかったら、クリックしてみて下さい。価値有る特典がいっぱいです。私はこの特典に特に惹かれました。
http://coaching-m.co.jp/amazon.htm

 
別件です。私ごとで恐縮ですが、今日も又ワンクリックお願い致します。いつもいつもありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-29 16:52 | 司会

司会は人間観

PHPゼミナール(コーチング)でご指導頂いた、北海道の I コーチの<コーチ I の感動日記>を読ませて頂きました。
1月26日掲載の 「人をどう見るか」 というタイトルです。

http://www.b-coach.jp

その日記の1部分を、若干の省略と私の個人的な解釈も加えさせて頂きながら記してみます。

『・・・コーチングはスキルではなく人間観、とかくコーチングで成果を出す/定着させるというようなことを語ろうとすると、仕組みや方法論に走ることがよくあります。
しかし本当に<機能>しているのは、コーチの人間観、そして周囲をも巻き込むコーチのゆるぎない信念、そんな気がしました。・・・』

その言葉はそのまま、お世話になった大阪のSコーチの『コーチングは人間力』という信念と、鮮やかにダブります。

実は20年やっている<結婚披露宴司会者>の私にとっても、まったく共通する見解であります。
大切なことは、<司会者の人間観/司会者の信念/司会者の人間力>です。

どんなに司会が流麗で上手でも、心が入っていなければ、なにかあざとく聞こえてきてしまいます。
司会のテクニックに少々の難はあっても、コメントのひとつひとつにその人の人生観や本音がさりげなく添えられ語られると、列席者の共感を呼び起こします。

心理学で、「アルバート・メラビアンの法則」があります。
人が人を判断する時、
◎表情や態度、つまり見た目で判断するのが全体の約55パーセントの人達
◎声のトーンや語り口で判断するのが、全体の約38パーセント
◎言語内容で判断するのが、全体の約7パーセント
という報告があります。

効果的に、人を惹きつけるには、どうやら<見た目(外見)>が必要なようです。

しかしながら、人は勝手なもので、外見から次第に言葉の内容へと興味を移して行きます
最終的には、その人の<人間性や人間観・・>が、人が人を<判断>する対象になるように思います。

どんな「道」も同じように、自身の人間性を少しでも高めていくことが大切であると心得ます。

その割には・・という声も聞こえてきそうですが・・これでいいのです。
私は少しずつ少しずつ前進していきます。

           * * * * * * * * * * * * * *
お薦め情報です。
雑誌のインターネット通販amazonのランキングで、ハリーポッターを抜き堂々一位にランキングされているのが、EQコーチング野口嘉則さんの本です。
タイトルは 『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』 です。
2月1日までのキャンペーン期間中にこの本をアマゾンで購入すると、思いがけない素敵なプレゼントの数々が用意されているようです。
お知らせ内容をぜひ一度ご覧下さい。
わずか一分ほどで、ご理解と納得、そして興味がわくことと思います。

http://coaching-m.co.jp/amazon.htm

        *  *  *  *  *  *  *  *  *

人気blogランキングへ
人気ブログランキング、ポチッと今日もワンクリックどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-28 02:03 | 司会
皆様、こんばんは。
昨日に続いて、お知らせです。

ブログランキング第1位、今注目のEQコーチングの<野口嘉則さんの著書>を紹介したいと思います。
同時に、<アマゾンキャンペーン>のお知らせをします。

自身の気に入った本の紹介は、よくやります・・、が、
今回のような<アマゾンキャンペーン>類のお知らせをやるのは生まれて初めてです。

なぜ・・・?

それは、私にとっても、そしてそのキャンペーンを利用する人にとっても、もちろん著者にとっても、出版社にとっても・・・誰もがみんなが<得>をするからです。
損をする人は誰もいません。
悲しむ人も傷つく人も、悔しがる人も誰もいません。

このキャンペーンを利用し、本を購入し、読みそして実践すると、誰もがきっと小さな一歩を(もしかしたら信じられないようなものすごく大きな一歩を)踏み出せると確信するからです。

◎タイトル・・・ 『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』 (日本実業出版)

◎紹介・・・ ビジネス/恋愛/夫婦関係/子育て等で、うまくいかない理由は、どうやら無意識に潜む「心のブレーキ」が、原因のようです。
その「心のブレーキ」の外し方が在るのだそうです。知りたくはありませんか?

◎お知らせ・・・ 26日のアマゾンで特典つきのキャンペーンをやります。この特典が実に素晴らしい!なんとも魅力的です。
詳しくは以下をちょっとだけでも覗いてみて見ませんか・・・?

http://coaching-m.co.jp/amazon.htm  

キャンペーンは、26日0:00から2月1日までです。

このキャンペーンが成功し、自分自身を含めたより多くの方々が、野口氏の著書の真髄に触れ、よりよい人生を歩み始めることを心から期待してやみません。


別件です。私のブログランキングは、ただいまあまり元気がありません。ご声援のワンクリックぜひともお願い致します。
人気blogランキングへ
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-26 00:11 | よりよい人生の為に

新幹線の笑顔

久しぶりに新幹線に乗りました。

新幹線はいつの間にか動き始めます。
まったくといっていいほど、動き始めの<ゆれ>がないことに改めて感心したところです。

しばらくすると、『乗車券を拝見致します』と、若い乗務員が私のところにやってきました。
チェックを済ませ切符を私に返そうとした時、私は『ご苦労様、ありがとう』と乗務員に言葉をかけました。

ふと、ついて出た言葉でした。
若い乗務員は、虚をつかれたようで、<一瞬の間>に続けて、実にいいさわやかな笑顔で『あっ、ありがとうございます』と返してくれました。

・・・後ろへうしろへと次第に小さくなっていく若い乗務員の声が、いくらか元気になったように思えました。

          ◎             ◎           ◎

ここで宣伝です。
「鏡の法則」をはじめ、ブログで圧倒的な人気の野口嘉則さんがついに本を出版致します。

タイトルは「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」日本実業出版社)です。
ビジネス、恋愛、夫婦関係、子育て等でうまくいかない理由は、無意識に潜む心のブレーキが原因らしいのですが、なんと・・・そのはずし方が在るのだそうです。

私は、野口氏の、今までにない独創的な視点とそのわかりやすさに惹かれています。
楽しみです、実に楽しみです。

来る26日にアマゾンで特典付きのキャンペーンをやるそうです。その特典が又魅力です。
ぜひごらん頂き、ご賛同頂けましたら、応援よろしくお願い致します。

こちらをご覧下さい。http://coaching-m.co.jp/amazon.htm


別件でいつものようにワンクリックお願い致します。ランクはいつの間にかはるか下のほうに・・・
人気blogランキングへ
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-24 02:01 | よりよい人生の為に

不満の百年、感謝の百年

以前、朝日新聞の「天声人語」を担当していた辰野和男氏の著書<文章の書き方>P214~P215の中の7行分をそのまま抜粋します。

〔 百七歳迄生きた、清水寺貫主の大西良慶がふと「ありがとうというて生きることが極楽やの」とつぶやきます。

この言葉には、何もつけくわえることはありません。
不満たらたらの百年も百年だし、感謝感謝の百年も百年です。
どうせなら極楽の百年を生きたい。

ありがとう、ありがとうという思いで日を送れば、まわりの空気はなごやかなものになる。
そういう教えです。

少しも難しいところがない。
単純化された言葉は、単純化されてるからこそ、人の心に響きます。〕


私事で恐縮ですが、今2つのことにチャレンジしています。

ひとつは、アンソニーロビンス〔人生を変えた贈り物〕の中の10日間メンタルチャレンジです。
それは、<これからの10日間、マイナスの考え、感情、疑問、言葉、また又メタファーには一切しがみつかないようにする・・・5分以上マイナスの考えにしがみついてしまう場合はもう一度振り出しに戻ってやり直す、といったチャレンジです。>

もうひとつは、心理カウンセラーの野坂礼子女史の提唱する ありがとう行 です。
<目標は一日5000回ただひたすらに「ありがとうございます」を唱え続けるチャレンジです。>

以上二つのチャレンジをしながら、自分自身の変化を探り味わっています。

どうせなら<不満たらたらの毎日より、感謝、感謝の毎日を送りたい・・・>と思い、トライしています。

後日、経過報告をさせて頂きますね。

人気blogランキングへ
たくさんの方に見て頂きたいと思っています。今日も又クリックして下さってありがとうございます。
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-19 00:17 | よりよい人生の為に

お金を投げるな!

結婚披露宴司会20年、ウエイター歴25年、おもに人に仕えるサービス業で今日までやってまいりました。

血液型はO型、大雑把でどんぶり勘定の私です。
それでも司会の仕事とウエイターの仕事を通して、細やかな部分も少しずつ身についてきたような気がします。

先日、駅前のコンビニで買い物をした時のことです。
私の前で会計を済ませようとする中年の男性がおりました。
千七百三十円の会計、そのお金の払い方に驚きました。(金額は私の創作です)

千円札をレジのカウンター上にほうり投げるのです。さらに七百三十円の小銭も乱暴に放り投げるのです。(私にはそう見えました)

レジの若い女性は「ありがとうございました」と頭を下げ、レジを済ませた客を見送ります。
客は目を合わせようともせず、黙って店を後にします。

こんな光景は今では当たり前になってしまったのでしょうか・・・?
私は<そんな彼の在り方>を、ひとつの<反面教師>とします。

1.少なくとも会計のお金は、金銭トレーの上にやさしく置こう!
2.会計が済んだら、キャッシャーの方を見て、一言「ありがとう」を添えよう!

私が25年間ウエイターをやっていて、何が一番嬉しかったかというと、お客様に食事やお飲み物のサービスをした時、そのお客様から、私の目を見て「ありがとう」と言われた時であります。

私はその嬉しかった気持ちを大切にします。
『こちらこそありがとうございます』と笑顔を添えて言いたいと思います。

人気blogランキングへ
たくさんの方に見て頂きたいと思います。今日もまたクリックありがとうございました。
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-18 00:13 | よりよい人生の為に

握手

司会を20年やっていると、いろんな場面でお客様と握手をする機会に恵まれます。
また、ウエイターを25年もやっていると、お客様同士のたくさんの握手を見る機会に遭遇します。
握手をしあう風景は実にいいものです。


先日雪の降る夜、私の担当した、ホテル宴会場で催された同窓会での一コマ・・・。
楽しい同窓会もお開きとなり、出席者は三々五々宴会場を後にする。

その時、初老と見える一人の紳士が、出入り口付近で荷物の整理をする幹事さんに「幹事さんご苦労様!」と声をかけられる。
紳士は満面の笑みをたたえて、幹事さんと握手をしようと自身の手を差し出す。
その時紳士は、手袋をしている自分の手に気づく。
左手でさっと右手の手袋をはずし取る。0.7秒の早業。
何事もなかったように素手(手袋をはずした手)で握手を交わしたのです。

古くからの友人同士ですので、手袋をしたままで握手したところで、そうそう波風が立つことはないと思います。
あの紳士は、手を差し出した時、手袋をしている自分の手に気づいた瞬間、一体どんな気持ちが湧き出てきたのだろう・・・?と、とても興味深く感じました。

同時に、湧き出た気持ちをとっさに行動に移していく、そのしなやかさにも魅せられました。
なにか「只者じゃぁないな!」と思った次第です。

ウエイターの仕事でお金を頂戴しながら、こんなさわやかな瞬間に立ち会えるなんて、私も幸せもんです!

人気blogランキングへ
いつもありがとうございます。皆様のクリックのおかげで、人気ブログランキングも上昇中です。
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-17 00:20 | ウエイター

未来を切り取る

五日ほど前だったでしょうか・・・NHK「夢の美術館」を見ておりました。全国の美しい仏像が紹介されていたように記憶します。

その中で、作家の紫門ふみさんが夏目漱石の小説の一文を紹介していました。

『一本の木を削って、仏像を彫るのではありません。木の中に眠る仏様を彫り起こす(彫り当てる)のです。』

その「視点の移動」その「発想の転換」に妙に惹かれました。


昨日、今度は朝日新聞の天声人語で「現代学生百人一首」の入選作を読みました。これにもまた惹かれました。

『未来というワケのわからぬ存在を私の形に切り抜いていく』高3武井怜


(私の形に切り抜いていく)作業がなぜか、(木の中に眠る仏様を彫り起こす)作業に通ずるように思えて仕方ありません。

ふと考えます。
私の中に眠る本来の自分とは、つまり仏様の心姿(こころすがた)なのではないか・・・と。

     ◎   ◎        ◎    ◎       ◎    ◎

さて、話は変わりますが、私のブログも今日が百本目となりました。
皆様のご声援本当にありがとうございました。
紆余曲折の百本でしたが、何かとてもうれしく思います。まだまだ書き続けます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

人気blogランキングへ
少しでも多くの方々に読んで頂ければと思っています。今日もワンクリックありがとうございます。
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-15 21:50 | よりよい人生の為に
司会歴20年、ウエイター歴25年の私です。

以前以下のような内容の文を書きました。(司会のウラワザ 昨年6月11日掲載分)です。

新郎新婦の入場でざいます。」
(ご)を4回使っています。
もっとすごいのがあります。
新郎様、新婦様の入場でざいます」(ご)を4回に加え、(様)を2回使っています。

私は違います。
「新郎新婦の入場です」・・・と言います。
スッキリしてると思いませんか?

(ご)を使いすぎると、相手を尊重する気持ちが伝わりにくくなります。
心から相手を尊重していれば、言葉に「やわらかさ」や「暖かみ」が出ます。
(ご)を使いすぎるとかえって耳障りになることすらあります

さて、司会者は最低限、お客様の耳障りにならないような司会進行を心がけなければなりません。
今日は、そのことにも少し関連する「祝電披露」について考えてみたいと思います。
祝電披露のポイントは耳障りにならないように披露することだと思っています。
つまり聞きたい人には聞こえるように、聞きたくない人にはあまりうるさくならないように意図して披露するわけです。

当然、新郎友人からの祝電であればその友人の仲間の方々に向って(視線と意識を投げかけて)祝電を披露します。
新婦従兄弟からの祝電で有れば新婦親族の方々に向って披露します。そしてどちらかというと、ありきたりな電文よりも、発信者と新郎新婦との関係性にウエイトをおいてアナウンスします。

さらに司会の声のハリやトーンなどにも、お客様の「聞きたい度合い」を感じながら、微妙なコントロールをしながら披露していくわけです。(もちろんうまくいく時とうまくいかない時があります。)

祝電披露の方法はいろんなやり方があると思います。
私は(打ち手の気持ちを大切にしつつ)祝電ひとつひとつをゆっくりとあまりに際立たせて披露は致しません。
丁寧すぎる祝電披露は、披露宴の何パーセントかの列席者にとっては耳障りに聞こえ、不快感を与えることもあります。なぜなら、披露されている人の名前も知らないし、祝電の内容も「紋切り型」がほとんどでつまらないからです。

もっと言えば、わざわざ時間を作って出席している者が紹介されず、出席していない者が皆に紹介されるという不均衡さも生じてきてしまうわけです。

ただし総理大臣や、有名な作家や俳優等、知名度のある方々などの祝電は、両家あるいは新郎新婦の意向に沿いながら、列席の皆様にしっかりと聞いて頂けるような工夫をします。
誰もが知っている人からの電文は、多くの列席者が興味を持つ傾向にあるからです。

祝電一通一通丁寧に披露し、さらに一通一通の披露のあとに、暗に拍手を求める司会者もいます。知らない人の、同じような電文に数分間つき合わされるのは、少々つらいものがあります。

祝電は、サラッとさわやかに、聞きたい人にしっかり届くよう披露する!丁寧すぎる祝電披露はさようなら!司会のウラワザに仲間入りさせて頂きます。

人気blogランキングへ
たくさんの方々に見て頂ければと思っています。今日もワンクリックどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-14 23:46 | 司会

正月明けに気付いたこと

つい3日ほど前までの状況です。
個人的な用事や雑用にかまけて、私の机の上は散らかり放題、資料も書類も書籍も乱雑に積み上げられています。

探したいものがあってもなかなか見つかりません。
資料整理をやろうと思っても、その資料が行方不明だったり、新しい資料を作ってプリントしようとすればプリントカートリッジのインクがほとんどなくなっていたり、何をやっても、<邪魔>が入り、<やる気>はますますなくなっていきます。

こういうときに限って、あれをしなければ、これもしなければ、そういえばずいぶんメールがたまっていたっけ・・と、未完了なことがたくさん浮かんできます。
ますます気分は、限りなく重いブルーになっていくわけです。

心のギヤはローのロー、いやエンジンもかかっていないような状況なのです。
こんな時はどんな成功哲学書も、自己実現系の書籍も、元気になります系の本もまったく読む気にもなりません。
なーんにもやりたくなーい・・といった、もうほとんどお手上げ状態でした。

そんな私を救ってくれたのが床屋さんです。
近々司会の仕事があるので、しぶしぶ行きました。

床屋さんから出て来た時、頭も首もスースーしました。ちょっと寒かったです。
でも気分は何かとってもすっきりしていました。

これがきっかけとなって、家に帰ってから、机のこのあたりのこのコーナーだけでいいから、今日中に片付けてしまおうと思い立ちました。

片付け終わりました。案外短時間で済み、何かすっきりしました。
ちょっとした達成感もありました。
するとどうでしょう、今度はこの引き出しを整理してみようか・・とにわかにやる気も出てきたのです。

私の、<何にもやる気がしない時の対処法>は4つあることに気が付きました。

1.身体的にすっきりすることをとにかくなんとか1つやってみる(床屋さんに行く/熱いシャワーを浴びる/自転車で軽くサイクリングしてみる/夕方銭湯の1番風呂に入ってみる)

2.身の回りの1箇所だけなんとかく片付けてすっきりしてみる。(とにかく簡単な所)

3.未完了(やろうやろうと思っていてやっていないこと、やらなければいけないこと)事項で、簡単にできそうなことをなんとか1つだけやって達成感を味わって、すっきりしてみる

4.1も2も3もやる気がしない時は、思い切って「これも又好し」と自身に言い聞かせて寝てしまう

どうやら私の「キーワード」は すっきり感 と 達成感 のようです。

この気づきを次回に生かすことができるのなら、今回の<体たらく>も十分意味が出てきます

少しでも意味があるのなら、何のことはない、心配することもない、すべてはうまくいっている のかも知れません。

人気blogランキングへ
たくさんの方々に見て頂けるとうれしく思います。今日もワンクリックお願い致しますね!
[PR]
by qqbh8530 | 2006-01-10 00:24 | よりよい人生の為に

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530