司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

2008年 02月 26日 ( 1 )

若者よ、どこへ行く・・

司会歴22年、ホテルウェイター歴はそれ以上長くもう27、8年になります。

先日は山梨県内のホテルで、司会ではなくウェイターとして結婚披露宴の食事のサービスを致しました。
それはもうびっくりです。
若者のマナーの悪さは・・もうひどいものです。男女共に!
ここまできているのか・・といった感じです。

くつのかかとは踏み潰し、ふんぞり返って椅子に座り、ナイフフォークの使い方はめちゃくちゃ、フルコースなのにほとんどの料理を少しづつ残し、お下げするものはございますか?と聞いても知らん振り、祝辞が始まっても全く聞く耳を持たず、タバコはプカプカ、お酒はがぶがぶ、言葉遣いは乱暴で、私は心の中で、『君は他人を思いやるということを知っているのか?』と叫んでおりました。

しばらくしてメインテーブルで、新郎新婦を囲んで友人達の写真撮影が始まりました。
いきなりサービス中のウェイターの私に、「撮ってください」とカメラを突き出し、撮り終えてカメラを返そうとしたら、「そこに置いといて下さい」。
『君はありがとうの一言も言えないのか!』と心の中で憤慨しました。


ウルおじ・・私もいつの間にか<うるさいオジン>になってしまったのでしょうか?
いや、おかしい、確かにおかしい。このままでは絶対良くないとと思いました。見過ごしてはいけないと思いました。

2~3ヶ月に1度くらい、披露宴のマナー講座を開催し、<若者のマナーの向上>をバックアップしていく必要があると強く思い至ったところです。
このまま放っておいては、披露宴に出席している健全なる列席者、良識人達が余りにかわいそうに思えるのです。

PS::この記事のタイトルでは、<若者よ、どこへ行く>と<若者>と一括りにしてしまいましたが、すべての若者をさしてるのではもちろんありません。その披露宴の中で、なかにはきちんとルールを守り、他者を思いやる若者も当然おりました。
[PR]
by qqbh8530 | 2008-02-26 22:03 | ウエイター

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530