司会のウラワザ

qqbh8529.exblog.jp

よりよい人生をめざして                       

ビンゴゲームの司会 総まとめ

ビンゴゲームの季節です。
司会進行についてもう一度整理してみました。
友人司会、あるいは急な司会ご指名で困っている方々のためにアップしてみました。
賛否両論あると思います。
どうぞ気に入ったところだけ参考にして下さい。

司会者は一人ではなく、もう一人立てて下さい。
メイン司会と、会場内を動き回りながらメイン司会者をサポートする司会役です。
難しい事はありません。最低限、メイン司会の言った言葉(Bの4とか7とかの数字や、景品名や景品をゲットした人の名前・・等)を繰り返せばいいのです。
メイン司会者はかなりやりやすくなるはずです。ゲーム参加者も、繰り返して違う声で数字を言ってもらえると助かります。お酒が少々入っているからよけいです。

ビンゴゲームの生命線は<スピード>です。
BGMはアップテンポの曲を選び、ボリュームは少しだけ大きめにします。
司会者の声も少し高めに、大きな声で、はっきり言い切ることが大切です。
照明は少しだけ暗くし、景品と司会者にスポットを当てると尚いいでしょう。

景品の紹介のコツは、安価なものから高価なものへと紹介します。
景品が安いものばかりの場合は、紹介の仕方にジョークを絡ませ、またネーミングを工夫しましょう。
これは司会者が一人で考えないで、幹事ティームみんなで楽しく考えるのがコツです。皆で考えた景品のコメントにユーモアやユニークさが少しでもあれば、それだけでかなり雰囲気が高揚してきます。
ゲームは、特等景品からスタートです。
景品に注目度が高い場合は結構引っ張っても(時間を取っても)大丈夫です。

後半になればなるほど、司会進行はスピードアップが原則です。
目玉景品がはけたあとは、興味は次第に薄れ、消化試合になるからです。

景品が全部はけたところで、司会者はステージ中央に集まり、ごく短い感想と協力して下さった参加者にお礼を述べます。
そして気合を入れて、大きな声で一言だけこう言って締めくくります。

『以上ビンゴゲームでした。有り難うございました!』
この瞬間BGMのボリュームをグーンと上げ、拍手を誘います。誰もしなかったら司会者がパチパチやればきっとみんな拍手してくれます。これで大丈夫です。絶対にうまくいきます。

メンタル的には、ビンゴゲームの場合、参加者はそんなに司会者に注目していません。
欲しい景品が、スピーディーに手に入ればそれで十分満足です。
司会が頑張らなくても、必ず誰かが野次やボケをかまして、自然に盛り上がります。ちょっといい加減に、あるいは爽やかな不良司会者っぽくやっても面白いかもしれません。ご検討を祈ります。

以下は、ビンゴの進行について以前に書いたものです。興味のある方はどうぞご訪問下さい。

http://qqbh8529.exblog.jp/8754888/

http://qqbh8529.exblog.jp/8828884/

http://qqbh8529.exblog.jp/6824870
[PR]
by qqbh8530 | 2008-12-09 18:15 | 司会

よりよい人生をめざして                       


by qqbh8530